おすすめ動画

おすすめの動画を紹介(*^_^*) アニメ、映画、ドラマ、バラエティなどなど。動画配信サービスで、スマホやタブレットやノートパソコンでも見れます。

*

ルーム 映画

   

ルーム 映画 あらすじ

ルーム(字幕版)

7年も納屋に閉じ込められている母ジョイと息子のジャック。ジャックの日常は、部屋の中のありとあらゆるものに挨拶をして、壁から壁へのかけっこをすること。ジョイは、外の世界には何もないとジャックに言い聞かせてきた。

寝るときは、クローゼットの中に入ってそこから出てはいけないとジョイに言われる。ある時どうしても気になってクローゼットから出たジョイは・・・

5歳になったジャックとともに、本当の外の世界を見るために脱出を計画するが・・・・。外の世界に出た二人に予想外の出来事が待っていた。

というあらすじです。原作が、アイルランド出身のエマ・ドナヒューによる大ベストセラー小説「部屋」。この映画で、母親役のブリー・ラーソンは、アカデミー主演女優賞を獲得。

トロント国際映画祭で、ハリウッド制作の話題作を抑えて最高賞「観客賞」を受賞。専門家による投票ではなく、映画祭で見た観客からの投票での賞です。

ルーム 映画 動画

ルームはすでにブルーレイやDVDも発売されていますし、レンタルも解禁されています。今ならお試し期間内に見てしまえば、無料です。

動画配信サービスのU-NEXTで配信中で、視聴には540円かかりますが、会員登録したら実質無料で見ることができます。

公式サイト⇒動画を見るならU-NEXT

unextryokin

いま登録すると、加入特典として、600円分のポイントがもらえます。無料お試し期間中は、月額1990円の利用料もかかりませんので、無料で見ることができます。お試し期間内に退会したら、課金もされません。

ルーム 映画 実話

映画ルームはもともとは実話?ルームの原作は、小説なのでフィクションですが、原作を書いた、エマ・ドナヒューは、2008年にオーストリアであった、「フリッツル事件」から着想を得たと話しています。

実際にあった、「フリッツル事件」とは?2008年4月に発覚したフリッツル事件は、エリーザベト・フリッツルとう女性が、父親に1984年から24年間も監禁されて、性的虐待を受け続け、7人もの子どもを出産していたという衝撃の事件です。

これをもとに、小説を書いたわけなので、実話ではないですが、実話から着想を得た映画といえますね。

ルーム 映画 感想

映画の公開直後から、見た人の感想が非常にいい映画です。涙なしには見られない、感動の嵐という感想が最も多いです。更に、ジャックを演じたジェイコブ・トレンブレイが可愛くて、だからこそ感動のラストも泣けるという声も多いです。

絶望的な状況から、外の世界に出て、母親の戸惑い、子どもの驚異的な対応力、母親から見た視線と、子どもから見た視線とのギャップが新鮮で切ないです。

母親と子どもの愛情の深さに感動しました。アカデミー賞、作品賞も取ると思っていましたが、トロント国際映画祭の観客賞には、納得です。

映画って本当に素晴らしいと心の底から言える名作じゃないかと思います。

ネタバレにならない程度に感想を見ましたが、最高ですね。絶望的、衝撃的な状況に置かれても母親と子どもの愛情は変わらずなのだなって思いました。

 - おすすめ映画 動画 , ,