おすすめ動画

おすすめの動画を紹介(*^_^*) アニメ、映画、ドラマ、バラエティなどなど。動画配信サービスで、スマホやタブレットやノートパソコンでも見れます。

*

24TWENTY FOURリブアナザー・デイのキャストと感想と続編の情報

   


24TWENTYFOURのリブアナザー・デイがアマゾンプライムの動画配信サービスで見放題です。

24-TWENTYFOUR-シリーズは、シーズン8で一旦最終回ということになっていましたが、2013年に制作が発表されました。今回のシリーズは全12話で、今までの24話構成の半分ということで、物語の大半は12時間で終わるようになっています。

ネタバレになりますが、最終的には24時間の出来事を描くという趣旨には反して居ない形になります。

24TWENTYFOUR リブアナザー・デイのキャスト

キャストですが、2013年の5月にまずジャック・バウアー役のキーファー・サザーランドが出演することが決まりました。その後、クロエ・オブライエン役のメアリー・リン・ライスカブが決定してその後徐々に配役が発表されるという具合になり2014年の1月に主要キャストが出揃う形になりました。

主要キャストを紹介しておきます。

ジャック・バウアー:キーファー・サザーランド
今回は舞台がアメリカではなくロンドンということで、国内組織であるCTUの支局も出てきません。ジャック・バウアーも最初は政府の職員ではなく指名手配犯として出てきます。

クロエ・オブライエン:メアリー・リン・ライスカブ
24TWENTYFOURではシーズン3からずっとジャック・バウアーと一緒に出ている唯一のメンバーになります。ハッカー集団のオープンセルに所属しているが、ジャックから半ば強引に協力を要請されて無人機テロ防止に活躍する

オードリー・ブードロー(レインズ)キム・レイヴァー
ヘラー大統領の娘で現在は首席補佐官であるマーク・ブードローと結婚している。物語の終盤で重要な働きをするために大統領のそばを離れるが・・・

ジェイムズ・ヘラー:ウィリアム・ディヴェイン
合衆国大統領になっていて、ロンドンを訪れていたが、認知症を患っていて重要な局面での判断能力に疑問を持たれることも。自身の病気のことをよく分かっており、自らテロリストの要求に応じて投降するが・・・

エイドリアン・クロス:マイケル・ウィンコット
リブアナザー・デイでハッカー集団のリーダーを務める役で、クロエ・オブライエンとは恋仲であると予想される。クロエに説得されて渋々ジャックへの協力を承諾する

ケイト・モーガン:イヴォンヌ・ストラホフスキー
CIAロンドン支局の捜査官で、ジャックとともにテロの阻止するために戦う。最初はジャックのことを疑っていたが共に行動する内に信頼を寄せるようになる。

スティーブ・ナバロ:ベンジャミン・ブラット
CIAロンドン支局長。ケイトの夫を利用して、エイドリアン経由で中国に情報を流していた黒幕。無人機乗っ取り装置を奪って逃走する。

マーク・ブードロー:テイト・ドノヴァン
ヘラー大統領の首席補佐官で、オードリーの夫。密かにジャック・バウアーのロシアへの引き渡し命令の署名を勝手にしてしまいロシアのアナトル・ストルナヴィッチに脅されて一時はジャック・バウアーを引き渡しに応じる

マーゴット・アルハラジ:ミシェル・フェアリー
今回の無人機テロの首謀者。ヘラー大統領の命令のもと夫を無人機爆撃によって殺されたことの恨みを晴らすために、ヘラー大統領がイギリスに来たタイミングでテロを起こすことを決意。

シモーネ・アル・ハラジ:エミリー・バーリングトン
マーゴットの娘。オープンセルのハッカーであるイエーツと愛人関係になり、無人機乗っ取りの装置を手に入れる。夫のナヴィードのいとこであるファラーとヤスミンを助けようとするが警察に通報されそうになったのでファラーを殺害。

ナヴィード・シャバス:サーシャ・ドークン
シモーネの夫。無人機の操作ができるので、マーゴットのテロの協力をするが、計画の詳細を知ってテロの協力を拒む。マーゴットを裏切ろうとするが、気づかれ殺害される

イアン・アルハラジ:リアム・ガリカン
マーゴットの息子。無人機の操作などを担当する。ヘラー大統領の殺害される映像のからくりに最後で気付く。

アラステア・デイビス:スティーヴン・フライ
イギリスの首相。ヘラー大統領の病気を知り、独自にMI5を動かして、ジャックの作戦を妨害してしまう。

アナトル・ストルナヴィッチ:スタンレー・タウンセンド
ロシアの外交官だが、その身分を利用して諜報活動を行うスパイ。マークを脅してジャック・バウアーを襲撃する。またチェンと共謀してアメリカ海軍にニセの命令を送りに中国海軍の空母を攻撃させる。

チェン・ジー:ツィ・マー
元中国の諜報部員で、現在は、テロリスト。ストルナヴィッチと共謀して、ハッカー集団を皆殺しにして乗っ取り装置を使いアメリカ海軍の潜水艦に中国の遼寧を攻撃させる。過去のシーズンでは、オードリーやジャックを本国に送り拷問させたことがある。

ベルチェック:ブランコ・トモヴィッチ
ジャックの協力者で、元セルビアのマフィア。物語の後半で七面六臂の活躍を見せる。ジャックとのコンビネーションも最高で、物語のラストシーンで、ジャックとクロエの人質交換をする

24 TWENTYFOURリブアナザーデイの感想

24シリーズでは、初めての12話構成ということでしたが、展開が早くてとても楽しめました。12話ということで、まとめてイッキ見するのにもちょうどいいくらいです。

週末の2日間でイッキ見するのには24話はかなりきついですが、12話ならいけます。

冒頭はまさかのクロエのパンクなメイクと衣装にびっくりしましたが、彼女の苦悩が衣装とメイクに現れているのだと納得できました。

そして、いつもはテロに巻き込まれてそこからジャックが活躍するのですが、今回はジャックがクロエにお願いする立場になっていてそれはそれで楽しかったです。

終盤にはまさかの展開が2,3ほどあり、24らしいスピード感のあるストーリーです。

往年の24ファンからしてみたら、ラストシーンは賛否両論ではないかと思います。

24TWENTYFOURリブアナザー・デイは、アマゾンプライムで見放題なのでチャンスです。

アマゾンプライム公式サイト

24TWENTYFOURの続編情報

大人気ドラマシリーズとのことで、続編希望という話もたくさん出ているのです。

実際に、24の続編として出てきたのが、ザ・レガシーです。キャストは殆どが一新されており、完全に別のユニットになっています。

ザ・レガシーは24のシーズンが長く続きますように。

 - おすすめドラマ , ,